リフォームで実践したいおすすめアイディアとは?

>

非日常を味わえるような空間づくり

趣味のスペースを確保する

ひと部屋分丸ごと趣味や仕事のために確保することは難しいかもしれませんが、部屋の一角のちょっとしたスペースを上手に利用することができれば個性的な理想の空間が作り出せるかもしれません。

お酒が好きだというご夫婦ならバーカウンター風の食卓にしてみるのもいいですし、植物を育てることが好きな奥様ならテラスとリビングをひと続きにすることで温室のようなリラックス空間を作ってみてもいいでしょう。
書斎が欲しいというお父さんのためには、壁面収納の一部を利用してプチ書斎を作るという方法もあるようです。

ペットと一緒に暮らしやすい家にしたいという場合には、動物の足への負担を考慮して床を滑りにくいコルク材にしてみたり、脱臭効果のある壁紙にするという選択肢もあるそうです。

照明で雰囲気のある空間づくり

部屋の雰囲気は照明によっても大きく変わります。
食事をする時は白熱灯のようなオレンジっぽい照明を選んだ方が料理が美味しそうに見えるといいますし、家族で食卓を囲むときには薄暗いよりも明るい方がいいに決まっています。

シーンは一変して、音楽を聴いたり映画を見たりするリラックスタイムになれば反対に間接照明で柔らかい光が好まれているようです。
街中やオフィスの眩しいほどの光に包まれて過ごしてきたという人は、目にも優しい間接照明の方がゆったりした気持ちになれるといいます。
そのため、その場に合わせて使い分けができるような多灯照明にすることが人気となっているようです。
最近主流のLEDを使った照明器具なら、省エネにもなり調色・調光も自由自在だと言いますから使い勝手も良いでしょう。


Share